総合型地域 スポーツクラブとは?

活動内容

指定クラブ

総合型関連リンク

SC青い森ネット

(財)日本体育協会
総合型地域スポーツクラブ


































<文部科学省委託事業>
総合型地域スポーツクラブ育成推進事業
−都道府県体育協会総合型クラブ育成支援委託事業−
 
平成16年度から、文部科学省より「総合型地域スポーツクラブ育成推進事業」が日本体育協会に委嘱されました。

 子どもから高齢者まで誰もが、いつでも参加できる総合型地域スポーツクラブを育成することにより、地域住民による自主的・自発的なスポーツクラブの組織化及び定着化を推進するとともに、生涯スポーツ社会の実現を図るために行われる事業です。

 総合型地域スポーツクラブ育成支援事業は、都道府県体育協会において行われる事業と、各地域のクラブを創設しようとしている団体において行われる事業とがあります。
<事業内容>

@総合型クラブ育成委員会の開催
 都道府県体育協会、都道府県教育委員会、広域スポーツセンター、各種スポーツ団体関係者などから構成される委員会を設置し、県内総合型地域スポーツクラブの育成に向けた支援及び未育成市町村への啓発に向けた具体的な取組みについて協議し、基本方針の策定を行う。

Aクラブ育成アドバイザーの配置及び指導・助言
 当該都道府県内における未育成市町村への総合型クラブ設立に向けた啓発活動及び創設支援クラブの設立や活動、事務・経理処理等クラブ運営全般について指導・助言するクラブ育成アドバイザーを、別に定める配置要領に基づき配置する。

B未育成市町村への総合型クラブ設立に向けた普及・啓発活動
 総合型クラブの未育成市町村における市町村体育協会、市町村教育委員会や自治会、子ども会、老人会等の地域住民に対し、現地ヒアリングを実施するとともに総合型クラブの意義・役割を啓発する。

C総合型クラブ啓発フォーラムの開催
 主に総合型クラブの未育成市町村を会場として、会場地または近隣の市町村地域住民を対象に、総合型クラブの意義・役割等を広く普及・啓発するためのフォーラムを開催する。

D地域・学校連携フォーラムの開催
 主に総合型クラブの未育成市町村の学校関係者と地域住民を対象に、地域と学校の課題の共有を図りつつ、総合型クラブの意義・役割や総合型クラブ設立に向けた話し合いの場の設定を行う。

Eクラブ創設セミナーの開催
 総合型クラブの設立を目指す個人・団体やそれを支援する市町村祖教育委員会関係者及び市町村体育協会関係者等を対象とし、総合型クラブ設立に向けた活動内容や育成支援の方法についての情報提供、情報交換を行う。

F総合型クラブ育成支援チームの設置 
 各都道府県において、地域の実情に応じた育成支援チーム(創設済クラブマネジャー、実技指導者、スポーツドクター等)を設置し、クラブ育成アドバイザーと連携を図りつつ、創設支援クラブや総合型クラブへの支援(クラブ設立・運営指導、実技指導、健康相談等)を行う。


G都道府県クラブマネジャー養成講習会の開催
 総合型クラブの創設に向けた取組みと運営に資するため、クラブマネジメントの基礎知識を有する人材を養成する講習会を開催する。
 ・公認アシスタントマネジャー養成コース

H都道府県クラブマネジャー研修会の開催
 総合型クラブ設立後の円滑な運営や課題解決に向けた情報の共有化に資するため、創設支援クラブ等のクラブマネジャーを対象とした研修会を開催する。

I都道府県総合型クラブ連絡協議会の開催
 
総合型クラブの定着・発展のため設立した総合型クラブ関係者を対象にクラブ運営に関わる情報交換・協議や総合型クラブ間の交流事業を行う。

J創設支援クラブ担当者会議の開催
 
創設支援クラブの実務担当者を対象とした総合型クラブ設立に向けた活動の情報交換・協議及び事務処理説明を行う。

K創設支援クラブに対する現地ヒアリング
 創設支援クラブの総合型クラブ設立に向けた活動等についての現地調査及び指導・助言を行うとともに情報収集を行う。

L先進総合型クラブの状況調査

 
今後のクラブ育成に資するため、クラブ育成アドバイザー等による先進総合型地域スポーツクラブの状況調査を行う。

M日本体育協会が主催する下記会議、研修会への派遣

 
ブロック別クラブミーティング
 ・クラブ育成アドバイザーミーティング
 ・クラブ育成推進フォーラム
 ・都道府県体育協会クラブ育成推進担当者会議







Copyright (C) 2005 aomori sports association