国際交流事業

  日独スポーツ少年団同時交流

    国際経験豊かな指導者を育成するため、日独両国のスポーツ少年団のリーダーが互いに相手国を訪問し、

    各地でホームステイをすると共に、スポーツ交流や視察研修等のプログラムを約3週間に渡り実施する

    交流事業です。1974年の第1回以来毎年継続実施しています。

        

      ● 第41回日独スポーツ少年団同時交流

          平成26年7月29日〜8月2日(十和田市)

   

      ● 第40回日独スポーツ少年団同時交流

          平成25年7月26日〜30日(弘前市)

  

      ● 第39回日独スポーツ少年団同時交流

          平成24年8月4日〜8月8日(中泊町)

     

               

    

  日独スポーツ少年団指導者交流

    日独スポーツ少年団同時交流が開始される7年前の1967年より実施しています。日独スポーツ少年

    団の指導者が参加し、各級組織の運営、団組織の活性化等に大きな成果を上げるとともに、日独同時交

    流事業の充実にも大きな役割を果たしている事業です。現在は日独スポーツ少年団国際交流協定書に基

    づき、隔年に派遣と受入を行っております。

  

       ● 平成26年度実施要項

  

       ● 派遣候補者募集要項

  

       ● 基本日程

  

       ● 申込書

 

>>BACK